情けない自分を変えて、新しい世界を観る。

情けない自分を変えていくためには。


毎日、15分間でもいいから自分の内面と向き合っていくことです。

慣れるまで時間は短くてもいいと思います。無理をして嫌になり、辞めてしまう事が一番いけないことだと思います。重要なことは、継続していくことです。

 

ひとりの時間を大切にする


ひとりと言っても、孤立(ロンリネス)と孤独(ソリチュード)とはまったく違います。

前者が他者から疎外された寂しい状態であるのに対し、後者は、自分自身と深く関わり合っているとても濃密な状態です。

人間関係とは、対他人との関係である前に、対自分との関係です。

自分に向き合えないひとは、他人にも向き合えません。

自分に向き合うということは、自分自身を知り、いいところも悪いところもすべて受け入れるということです。

具体的には、自分はどんなことが好きで、どんなことが嫌いで、どんなことに感じやすく、どんなことを望んでいるのか、どんな考え方をする傾向があるのか、などを知るということです。

そのためには、ひとりっきりの時間と場所が必要です。

メンタルエステ ココロの部屋から抜粋

↑ PAGE TOP